syuntoku14の進捗

進捗を書きなぐります

デイビスでの生活と感想(一ヶ月経過)

 

デイビスに来てから約一ヶ月が経過しました。最近日報を書いていなかったので、技術的なことはさておき、ここ一ヶ月の出来事について。

 

ロボット部のマイクロマウスのチームに参加した。メンバーの一人が高校でロボット工学を専攻していたとかぬかすので、何言ってんだこいつってなったが、シリコンバレーに高校があったらしい。ほげえ。日本のマイクロマウスをちょっとだけ見たことがあるが、多分日本のほうがレベルが高い。

 

強化学習のコンペチームに参加している。MARLO 2018っていうコンペ。チームの人がほとんど強化学習初心者。私も初心者。何もわからないので、CS専攻の4年の人と週末に強化学習を勉強する会を開催している。

 

ルームメイトからハッカソンに誘われたので、ノリで申し込んだら通ってしまった。SACHACKSっていうサクラメントで開催されるハッカソン。そもそも一度もハッカソンに参加したこともないので、不安でいっぱい。まあなんとかなるじゃろ。

 

AI部に参加しており、いろいろな恩恵を得ている。来学期から始まる自動運転プロジェクト(4年生用の卒業前にとるやつみたい)に申し込んだら通っちゃった。ただ自動運転を学ぶだけでなく、いい感じだと自動運転をやっている企業にインターンに行けるみたい。センサーフュージョンや自動運転に関するアルゴリズムなど色々学べらしく、非常に楽しみ。強めのGPUとJetsonも割り当てられるらしい。アド。

 

本当なら研究室などに参加して教授と仲良くなったほうが良さそうだが、私の計画性のNASAによって今学期は特にそういうことはない。履修も情報理論とか取ればよかった。履修登録は一番後悔している。 教授とのコネだが、自動運転プロジェクトは教授がサポートについていただけるらしいので、そこで1つは必ず生まれそう。ギリギリセーフ。

 

1,2年で怠けていたせいで結構基礎知識が抜けてるところが多かったので、Courseraでなんとか補填している。 今は信号処理をDigital Signal Processingで復習している。かなり分かりやすいし良い。あと強化学習Practical Reinforcement Learningで学んでいる。なかなか難しいが、面白いので大丈夫。最近になって個人的に最強の勉強法を確立させたので、今度記事にでもまとめるかもしれない。

 

剣道部に参加している。運動は無条件で友達ができるので良い。とても忙しいので二週間に一回くらいしか参加できないが、だいたい皆そんな感じだった。しかし部員は多い。アメリカ人皆侍大好きなので。

 

こっちの学生で勉強していない人間を観測したことがない(私が気づいていないだけかも)。皆すごい勉強していて、自習室は夜中まで勉強している学生でいっぱい。 授業も発言が多い。聞いているだけの生徒があんまりいない。私は聞いているだけで終わった後に質問しに行く人。また、授業外にProblem Solving SessionというTAがひたすら問題を解説する会があり、理解がとても深まって良い。

 

私のルームメイトは夏にNASAインターンをしていたらしく、センサーフュージョンの知見をたくさん持っていてすごいなという気持ち。これで二年生なのが本当にアレ。

 

アメリカ、トイレがしょぼいのホントなんとかして欲しい。ウォシュレットつけて。 マンガONEでこれを読んでいて、日本食を非常に食べたい気持ちがする。早く実家の飯が食べたいが帰りたくはない。